1First

2022/4 第1弾開業予定

宮古島・川満のポテンシャルを引き出すストーリー。

西に穏やかな与那覇湾を望む、閑静な斜面なじむHOTELです。
ブルーはエメラルドブルーの与那覇湾に広がる宮古ブルーから、
ゴルドとは、フランスの最も美しい村(フランス語:Gordes)の光景から名付けられました。
空中都市がサンセットに輝く風景と、川満地区の1,000年後のイメージが重なります。

ホテルの西にはマングローブの島があり、将来、橋で渡れる新名所になるかもしれません。
さて、川満港まで徒歩5分の場所にあり、マリンアクティビティの新しい出発港にもなります。

生命のゆりかご、ラムサール条約の海。

与那覇湾は宮古島最大の干潟で、絶滅の危機に瀕している多数の鳥類が中継地、越冬地として利用しています。
このため世界から「重要な湿地」として2012年ラムサール条約で認証されました。
この干潟を取り巻くように沿岸域にマングローブ林が広がり、多様な自然環境を有しています。
干潮時は、約700ヘクタールにわたり広がる広大な砂地の干潟が出現します。
また与那覇湾は満潮でも水深が2mと浅く(水路を除く)、小さい子どもや家族づれにも安心して海を満喫できます。

対岸の西浜ビーチで過ごす特別な時間。

川満港から西にある西浜ビーチは、引き潮になると美しい砂浜が続く天然のプライベートビーチになります。
このビーチは水平線に沈むサンセットも望めます。

ブルー・ゴルドはこの美しい与那覇湾のマングローブや、豊かな生態系、川満から対岸の西浜ビーチへ海を越えて渡る、SUPやクリアカヤックなど、ゆったりとした時間を体感できる大人のアクティビティが可能になります。

ホテル滞在のお客さまと一緒に楽しみながら参加できる「ボランツーリズム」、川満地区の価値につながる自然環境保護ビーチ・クリーンアップなども開催予定です。

ゴルド。フランスで最も美しい村。観光客が年間100万人訪れる。

宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われている。

住所 : 沖縄県宮古島市下地字川満フカイ

定額レンタルフィー

台風や宿泊客の少ないオフシーズンなど、売り上げが落ちる時期を気にすることなく年間を通じてホテル運営会社FMKAより、定額のレンタルフィーが支払われます。