人と人、人と自然が
共鳴し紡ぐ

当社について

人と人、人と自然が
共鳴し紡ぐ

当社について

人と人、人と自然が
共鳴し紡ぐ

当社について

NEWS

二酸化塩素の殺菌効果一覧表を公開しました。
詳しくは>>
宮古島コンテナトレーラーホテルの販売代理店として販売を開始いたしました。
販売・運営に関する資料はコチラでダウンロードできます。

当社について

ホテル運営は、いつまでも人に愛される風景づくり。

美しい宮古島。1,000年先の風景に、ホテルとして何を贈ることができるのか?

FMKAは環境保全活動を体感でき、お客様と一緒にクリエイティブを行うコンセプト型のECOリゾートホテル運営会社です。

ホテル運営を長期的にとらえ、お客様とオーナー様、スタッフが一緒なって、人と人、人と自然のつながりを深める、独創的なチャレンジを行います。
心のこもった感動の先に、永く続くホテルと、豊かな風景が生まれます。

新しい灯火。ホテル運営をワンストップで。

ホテル運営、リゾート運営、レストラン運営、EVレンタカー運営、
運営コンサルティングに関するあらゆる業務をサポートし
お客様とオーナー様の、運営に関する多様なニーズにお応えします。

大事にするのは品と感じの良さ。
宮古島の未来につながる文化をつくります

景観10年。
風景100年。
風土1,000年。

できること

1

ホテル運営事業

ホテルの集客・清掃・お客様とのコミュニケーション・リネンクリーニングなどの施設管理まですべて対応します。
感じのいい接遇で、お客様の特別な時間と空間をサポートします。

2

お借り上げ事業

GEOコンテナをFMKAが借り上げ、ホテル経営を行います。
ホテルの収益からオーナー様にレンタル料をお支払いいたします。
オーナー様は、一年ごとに安定した収入が得られます。

3

広報クリエイティブ事業

施設ストーリー・OTA(宿泊予約サイト)プロモーション・WEBサイト運営・SNS運用・インバウンド対応など、伝わるクリエイティブを行います。

4

ホテル開業プランニング事業

プロのノウハウを活かしてホテル開業をサポート。
他の地域での企画から建築・開業支援・運用まで、ご相談いただけます。

5

環境保全・地方創生事業

地域全体の価値を高め、すべてのステークホルダーと協業します。
宮古島の環境保全活動をホテル利用を通じて推進します。
停電などの万が一の際に、施設を地域の方に使っていただけます。

ホテル運営

経年美化。時と共に価値を高めるホテル運営。

経験豊かなスタッフがホテル運営をいたします。
施設の管理や清掃、集客、お客様とのコミュニケーション、クレーム対応、インバウンド対応、季節やイベントに合わせた集客や広報、的確なお部屋のプライス設定、人材のマネジメントにいたるホテル運営に関わる仕事をすべてをサポート。
オーナー様の作業はほとんどありません

また、現場でお客様との貴重な対話ををホテル経営に反映いたします、お客様に永く愛されるホテルづくりを行います。
経年劣化でなく、時間をかけて熟成し「経年美化」していくホテル。
年月を経て、よい風合いで満たされる時間、空間を提供いたします。

自然に跡を残さない。環境を美しくしていくホテル。

宮古島にある美しい自然と豊かな暮らしを守ります。
GEOリゾートHOTELでは、ホテル利用を通じて環境活動を体感できます。
太陽光と蓄電池の電気。トイレの水循環。快適性と環境配慮を両立する『GEOコンテナ』。
島の空気を汚さないEVレンタカー。島のゴミを減らしていくビーチクリーン。
島にお客様が来るほど美しくなっていく文化づくりを推進します。

残したい星空と
キレイな空気は
正比例する。

GEOブルー・ゴルドは、最新EVレンタカー付きの宿泊プランです。宮古島全体が私の庭になります。

ワンストップ

運営準備

集客

予約

チェックイン
滞在

チェックアウト後

オーナー様が運営に携わってなくてもホテルの状況が把握できます。

女性の穏やかな感性を、
おもてなしに活かす。

女性にある芯の強さ、豊かな感覚、人への感受性、きめ細やかな心配りと配慮。
女性の出した柔らかいアイデアを、男性が応援・実践していくスタイルです。
FMKAでは、女性スタッフを積極的に採用しています。

ビジョン

わたしたちのミッション

わたしたちは、『ECOリゾート運営』を通じて、みんなで、物心ともに豊かな生活と、生きがいのある世の中、1,000年の風土づくりに貢献します。

わたしたちのビジョン

わたしたちは、人づくりを基点に、『1,000年の風土をクリエイティブする』“社員”と“お客様”が幸せな運営会社を目指します。

わたしたちの6つの行動指針

  1. わたしたちは、人と人のふれあいと絆を深め、自己の人間力を高めます。
  2. わたしたちは、環境に跡を残さない改善・改革・進化を続けます。
  3. わたしたちは、現場で直感を鍛え、人が交わる安心安全な場を提供します。
    想像力・創造力の閃きを発揮し、対話と気づきの良循環で、柔軟な対応や新しい発想・行動を奨励し、常にイノベーションを模索します。
  4. わたしたちは、すべてのステークホルダーに感謝し、協業します。
    お客様やオーナー様、協力パートナー、競合他社、地域の人々・コミュニティ、働いている仲間に感謝し、お互いの持ち味を尊重し、お互いなくてはならない関係を築き上げます。
  5. わたしたちは、社会人としての真摯さ、倫理観を大切にし、法令・規範を遵守します。
  6. 会社は、ともに成長し合える関係をサポートします。
    全員が経営に参加でき、人間成長の場と積極的にチャレンジする機会を与え、社員とその家族の物心共に、豊かで幸せな生活と生きがいを支援します。

わたしたちの4つの原則

既成概念にとらわれず新しい価値を創造する。

  1. 既成概念にとらわれず新しい価値を創造する。
  2. ビジネスモデルを持って直感的に動く。
  3. すべてのステークホルダーと協業する。
  4. 感謝とご縁とともにビジネスを紡ぐ。

     1First

2022/4 第1弾開業予定

宮古島・川満のポテンシャルを引き出すストーリー。

西に穏やかな与那覇湾を望む、閑静な斜面なじむHOTELです。
ブルーはエメラルドブルーの与那覇湾に広がる宮古ブルーから、
ゴルドとは、フランスの最も美しい村(フランス語:Gordes)の光景から名付けられました。
空中都市がサンセットに輝く風景と、川満地区の1,000年後のイメージが重なります。

ホテルの西にはマングローブの島があり、将来、橋で渡れる新名所になるかもしれません。
さて、川満港まで徒歩5分の場所にあり、マリンアクティビティの新しい出発港にもなります。

生命のゆりかご、ラムサール条約の海。

与那覇湾は宮古島最大の干潟で、絶滅の危機に瀕している多数の鳥類が中継地、越冬地として利用しています。
このため世界から「重要な湿地」として2012年ラムサール条約で認証されました。
この干潟を取り巻くように沿岸域にマングローブ林が広がり、多様な自然環境を有しています。
干潮時は、約700ヘクタールにわたり広がる広大な砂地の干潟が出現します。
また与那覇湾は満潮でも水深が2mと浅く(水路を除く)、小さい子どもや家族づれにも安心して海を満喫できます。

対岸の西浜ビーチで過ごす特別な時間。

川満港から西にある西浜ビーチは、引き潮になると美しい砂浜が続く天然のプライベートビーチになります。
このビーチは水平線に沈むサンセットも望めます。

ブルー・ゴルドはこの美しい与那覇湾のマングローブや、豊かな生態系、川満から対岸の西浜ビーチへ海を越えて渡る、SUPやクリアカヤックなど、ゆったりとした時間を体感できる大人のアクティビティが可能になります。

ホテル滞在のお客さまと一緒に楽しみながら参加できる「ボランツーリズム」、川満地区の価値につながる自然環境保護ビーチ・クリーンアップなども開催予定です。

ゴルド。フランスで最も美しい村。観光客が年間100万人訪れる。

宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われている。

住所 : 沖縄県宮古島市下地字川満フカイ

定額レンタルフィー

台風や宿泊客の少ないオフシーズンなど、売り上げが落ちる時期を気にすることなく年間を通じてホテル運営会社FMKAより、定額のレンタルフィーが支払われます。

 

     2Second

2022/4 第2弾開業予定

宮古空港エリアの新しい食のスポットして『新しい村づくり』。

ヴィラージュ(フランス語:Village)とは、村の意味です。
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーは、ボジョレー・ヌーヴォーより地域と生産量を限定したクオリティの高い新酒を指します。

宮古空港から、南に車で約5分ほどの立地にあり、非常に利便性が高いHOTELです。
近年このエリアは、もともとさとうきび畑ですが、ホテルやアパート、大型ショッピングモール建設と、開発ラッシュが続いています。
しかし、まだまだ夜間はレストランもコンビニもとても少ない状況です。
GEOヴィラージュは名前の通りひとつの村です。
11棟のラーメン・カフェ・居酒屋など食事・多様な人の憩いの交流起点として計画が進んでいます。

約160名のGEOヴィラージュ宿泊者だけでなく、空港を利用される方々、宮古島の方々にも
食のニーズを、満足にしていく場所を目指します。
現在、日本国内のクオリティの高い美味しい飲食店の誘致を進めています。
宮古島に出店をご検討されている方は、ぜひご連絡をいただければと思います。

また来たくなる村、滞在時間の長い村をつくる。

将来、日本国内の観光地では、欧州のインバウンドが増加が予測されています。
GEOヴィラージュでは、英語・ドイツ語などの案内表記し、国外の視点から宮古島のポテンシャルを海外に向けて発信を開始します。
また、海外のアーティスト・イン・レジデンスも積極的に進めます。
宮古島の環境保全を考えていくことは、多様な人が集まり対話していく開かれた場所が必要です。
創造的なクリエイティブが育つには、それを支える文化が必要となります。

太陽光発電システムのその後。宮古島の電気インフラに。

このGEOヴィラージュの敷地内には、宮古島地区行政が所有する土地に、太陽光発電システムが1,200kWが2040年まで運営されています。
20年の売電期間終了後は蓄電池とあわせて、大規模自力発電システムとして、宮古島の安定的な電力供給も可能となります。
2040年頃はEV車が主流となり宮古島の立ち寄れる充電スポットとしてフェーズフリーな地域貢献につながります。
またこの村で使う電力は全て賄うことができる、環境資源を無駄にしないコンテナリゾート村になります。
日常も使えて停電等の非常時にも、変わらず電気を使えること。宮古島の未来の地図に残るランドマークになります。

住所 : 沖縄県宮古島市平良字下里2556-1

定額レンタルフィー

台風や宿泊客の少ないオフシーズンなど、売り上げが落ちる時期を気にすることなく年間を通じてホテル運営会社FMKAより、定額のレンタルフィーが支払われます。

 

     3Third

第3弾 計画中

伊良部大橋が見える閑静な丘。

ガルボラグーナ。名前は、1941年に35歳で引退した伝説のハリウッド女優、グレタ・ガルボ(Greta Garbo、1905.9.18-1990.4.15)と、ラグーナ(フランス語:Laguna、サンゴ環礁の浅い水域)から。

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋から、徒歩約3分の閑静な丘の中腹です。宮古島をはじめ、伊良部大橋、来間島や池間島などを見渡すことができ太陽が昇る朝日が美しい場所です。幸せを呼ぶ南風(パイカジ)を心地よく感じる場所。

伊良部島は、宮古島の西に隣接する周囲約29kmの隆起サンゴの島です。伊良部大橋は全長3540メートルの海上ドライブが楽しめる観光スポットとなっていて、LCCが就航する下地島空港へと続く南の海岸線は、景観のよさから様々なリゾート開発が進んでいます。

離島にあるゆったりとした島時間。

伊良部島は、宮古島の西に隣接する周囲約29kmの隆起サンゴの島です。数年前までは宮古島からフェリーでしか行くことができなかったため、手付かずの自然と寄り添える時間がいっぱいあります。島の隆起でできた島の周辺は、ダイビングスポットがたくさんあり、多彩なマリンアクティビティを楽しめます。伊良部大橋からも見える“ゆにの浜”と言われる小さな幻の島は、干潮の間の数時間だけ真っ白な白砂が、姿を現します。カヤックや小さな船で上陸できます。離島の魅力がたくさん見つかる発見の島です。

ゆったりと流れる島時間を感じれる、自然環境を五感で感じ、上質な時間を過ごせるホテルとして計画中。

住所 : 沖縄県宮古島市伊良部11−14−7

定額レンタルフィー

台風や宿泊客の少ないオフシーズンなど、売り上げが落ちる時期を気にすることなく年間を通じてホテル運営会社FMKAより、定額のレンタルフィーが支払われます。

 

沖縄 / 宮古島

東洋一美しい宮古の海で
プライベートな一日。

透けて見えそうなほど透き通った海。
美しいグラデーションの宮古ブルー。

全てが透明なクリアカヤック
まるで海と一体化したような気持ちに。

女性も安心なベタ凪の与那覇湾。
静寂の黄昏サンセットSUP。美しい星空まで。

ごあいさつ

ホテル運営。宮古島の立場に立って、その一歩先をご提案していく。
昨今、マーケティングの世界では『お客様のために』などの言葉が否定的に見られているのはご存じでしょうか?代わりに使われるようになったのは『お客様の立場に立って』。
同じような言葉ですが、提供する側からの『上から目線』か、もしお客様の立場が自分だったらと“同化”する『同じ目線』なのかの違いです。

『もし、わたしが○○の立場だったら』ホテル運営が目指す3つの立場。
それは、宮古島の誇り高き文化や風土・自然環境、一緒に働く社員も同様です。
  ① 『宮古島の立場に立って』 ・・・ 人が来るほど宮古島は美しくなる。1,000年後へ継承する文化。
  ② 『お客様の立場に立って』 ・・・ ニーズを的確に掴み、お客様の人生の豊かな出遇いをサポート。
  ③ 『働く社員の立場に立って』・・・ 心豊かな大人が、関わる人たちの人生を豊かにしていく。
心身が満たされるのか?その先に素敵な未来が待っているのか?
3つの立場に立ち、ホテル運営を通じて、日々“特別な何か”を読み取りカタチにしていくことです。

さらに、万が一の時にこそ、宮古島の人達の立場に立って、ホテルをご利用いただけます。
台風などの停電など自然災害、天候不順などの旅客機欠航の臨時宿泊、感染症等の補助避難所。
停電時に電気が使え、断水時もトイレが使え、感染予防になる空間※1※2としてもご滞在いただけます。

当ホテルの客室は(コンテナトレーラーの特徴上)狭い空間です。だから、雄大な宮古島の海や空、風、音、出遇う人たち、島全体をわたしのフィールドとして、楽しんでいただけたらと考えています。
みなさまも、心身が疲れたとき、傷ついたとき、気分転換したいとき、ゆっくり考えたいとき、宮古島の自然にゆったり触れ、通い慣れたホテルで過ごすだけで、あたたく心安らぎ、非日常を味わえ、ラグジュアリーな気分に浸れるかもしれません。同時に、ふだん眠っていた大人の感性が目を覚まし、五感が研ぎ澄まされ、本来のもう一人の自分と出遇えるかもしれません。

さて、ホテルにとってお客様は『生涯の顧客』です。
『またあの場所に帰りたい』『あの人たちにまた遇いたい』と願う、もうひとつの憧れの故郷。
『おかえり』『いってらっしゃい』と、人生の瞬間を応援していくホテルでありたいと思います。

運営会社シンボルマーク

無限大マークが9つでできたマーク。
永続的なよい循環“サスティナブル”を指す。
9の数は、1〜9までのすべての数字。万物という意味。
中心の円は、金色の太陽。
人のご縁をつむぎ、チャレンジを行うホテル運営会社。

企業概要

社名

FMKA合同会社

事務所

〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町619-2
TEL 0942-48-0644
FAX 0942-48-0588

事業内容

ホテル・宿泊施設の運営及び管理
カフェ・レストランなど飲食業の経営
太陽光発電・EVレンタカー事業
不動産の販売、仲介、賃貸及び管理

パートナー企業

パートナー企業のご紹介リンク先です。
さまざまな技術などが集まってコンテナリゾートホテルができあがっています。
会社名をクリックするとパートナー企業のウェブサイトへリンクします。

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ : 0942-48-0644

FAX : 0942-48-0588

お問い合わせ種別

 

お名前 *

メールアドレス *

お問い合わせ内容 *